もーどうだっていいよ

mixiもいいけどブログもね(`ω´#)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KOFについて その2

対戦における自分なりの評価


初心者:キャンセル
キャンセルはほぼミスらずに出来る。
相手のミスには最大コンボを入れることが出来る。


初中級者:牽制
牽制の意味を覚える。この通常技はこういった場所で使うとなぜか勝てる。強キャラ使って牽制してれば同じレベルの強キャラ以外は蹴散らすことができる。


中級者:作業の意味を覚える
このキャラ対このキャラはこの牽制出してれば勝てる。でも、なぜこういう牽制使えば勝てるのかはよくわからずに、作業を繰り返しているだけ。このキャラ対このキャラはこの牽制出してれば勝てる。という知識だけが積み重なって、理由はよくわからないまま強くなっていく。しかしなぜか上級者の弱キャラにも勝てない。その理由もわからないまま、勝つ手段はぶっぱなしに頼ることになる。


中上級者:ぶっぱ
勝てない相手にもたまに事故らせるぶっぱを覚える。ぶっぱなしで強引に心理戦に持ち込み、むりやりガードをこじ開ける。今の98プレイヤーに一番多いレベル。
ぶっぱなすとたまにレベルの違う相手にも勝ててしまうので、重要な場面はぶっぱなしでごまかし、肝心なところを勉強できないままでいる。
やりこんでいても最近からやり始めたプレイヤーに抜かされてきている人はたいがいこのレベルにいるのでは?


上級者:牽制+作業の組み合わせ
自分のキャラ対相手のキャラはこの牽制出してれば基本的に勝てる。が、その自分のこの牽制を返せる相手の通常は、こんな性能だから自分はその相手の行動を潰せるこういった行動をしよう。
そういったことを考えながら対戦できて、リスク<リターンな行動をとっていく。やりこみプレイヤーの限界ライン。


超級者:万能


こういったことを頭でいちいち考えずに本能で悟っているプレイヤー。
一言で言えば才能。




総評:自分の考えたレベルでは中上級者と上級者の間の人がたくさんいますが、その判定としては「自分のプレースタイルを確立してるか」という判定もあります。上級者のプレーを見てそのままパクッてるだけの人はあまり自分の中では評価は高くなりません。所詮人まねなんでうまい人のしている行動を使えてるようには見えますが、そういった行動は見ているだけでは応用はきかず、人まねの行動を自分の予想外な行動で返されたりすると応用がきかずにあっさり負けてしまいます。やはり上級者への壁は特定のキャラなら誰にも負けないくらい、人より優れた部分がないと登れないと思います。それが対空反応であったり、自分なりの連携であったり、「これが俺だ!」と言わんばかりの戦い方をする人でこそ上級者かと。。正直自分からすると人からパクった連携をそのままされて負けても相手のことを強いとか思いません。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/10(火) 22:10:56|
  2. KOF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KOFについて その2 補足 | ホーム | KOFについて その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gayty.blog60.fc2.com/tb.php/85-33cef8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きっこー

Author:きっこー
V系の音楽とKOF98をこよなく愛する社会人。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。